仙台たなばた分団は
「宇宙への夢を通して科学への探求心を育む」という目的のもと、
仙台市周辺の児童・生徒を対象に月に1回程度、科学に親しむ機会を提供しています。


仙台たなばた分団では、宇宙や科学に興味がある子ども達、
そしてボランティア指導員を大募集しています!

団員について(対象:小学校就学前~高校生まで)
団員になるには


ボランティア指導員(対象:大学生、社会人等)
リーダー(指導員)になるには



入団前に見学も可能なのでぜひお問い合わせください☆




2月活動
内容:光の性質と天体観測
日時:2月27日(日) 13:00~14:30
場所:Zoom (団員の方にお知らせします)


流体科学研究所2号館5階





  • 2021年4月活動 活動名:宇宙っていいよね活動場所:Zoom 活動日 :4月18日(日)14:00〜15:00紙とペンを使って宇宙について自由に語り合いました。
    投稿: 2022/02/12 2:38、Sendai Yac
  • 2021年12月活動 活動名:電気が流れる有機材料活動場所:Zoom 活動日 :12月12日(日)13:00〜14:00東北大学金属材料研究所教授の佐々木考彦先生をお招きしてご講演をしていただきました。
    投稿: 2022/02/12 1:18、Sendai Yac
  • 2021年11月活動 活動名:元リーダーのおしごと紹介 ~気象庁編~活動場所:Zoom 活動日 :11月13日(日)13:00〜14:00仙台たなばた分団リーダーOBで現在は気象庁にお勤めの日野さんをゲスト講師に迎えて活動を行いました。
    投稿: 2022/02/12 1:13、Sendai Yac
  • 2021年9月活動 活動名:渦の世界活動場所:Zoom 活動日 :10月3日(日)13:30〜14:30ペットボトルを使って簡単な実験を行いました。
    投稿: 2022/02/12 1:10、Sendai Yac
  • 2021年6月活動 活動名:銀河の果て、宇宙の果てには何がある?活動場所:Zoom 活動日 :6月27日(日)13:00〜14:30我々が住んでいる天の川銀河の遠く果てには何があるのか、そして天の川銀河の外側には何があるのか、宇宙の「端」はあるのか、あるとしたらどうなっているのかを話していく。また、団員たちに、遠くの銀河はどのようになっているか(環境・住民等)を自由に想像してもらい、議論を交えて考察していく。
    投稿: 2021/07/02 19:45、Sendai Yac
  • 2021年5月活動 活動名:皆既月食を見よう活動場所:Zoom 活動日 :5月26日(日)18:20〜20:50Zoomで、部分月食が始まる前に今回の月食について解説を行い、各自で月が欠けて行く様子を観察しました。皆既月食が始まる前に、皆既月食について解説を行い、各自で皆既月食を観察しました。皆既月食の終了後、観察内容について各自で報告してもらいました。普段の月とは違う、赤くぼんやり輝く皆既月食が見れてよかったです。
    投稿: 2021/05/28 18:39、Sendai Yac
1 - 6 / 70 件の投稿を表示中 もっと見る »